グループの中核企業としての責任とプライド。
地球環境のあり方を、
全方位にメッセージしつづけます。

事業規模の意味合いからも当社は、つねにグループの中核としての意識を持ちつづけなければなりません。
まさにいま顕在化する環境問題の最前線に立っているという自覚を持ちつつ、あらゆる機会を通じて、自然環境との調和の大切さをメッセージしていきます。

西山環境サービス株式会社 沿革

昭和63年10月
産業廃棄物の収集運搬に関する業務を目的として創業
昭和63年11月
京都府・京都市・滋賀県で廃棄物収集運搬業許可を取得
平成10年8月
京都市伏見区に本社を移転するとともに商号を「西山環境サービス株式会社」に変更
平成13年
大阪府・大阪市・堺市・東大阪市・西宮市・奈良県の産業廃棄物収集運搬業許可を取得
平成15年4月
西山産業グループとして、国内最大級食品リサイクル工場「京都有機質資源株式会社 エコの森京都」を数社と共同で稼働開始
平成16年10月
西山産業グループとしてKES認証取得
平成21年4月
西山産業グループとして産業廃棄物処理業許可(京都市)取得
平成24年10月
西山産業グループとしてKESステップ2認証取得

会社概要

社名
西山環境サービス株式会社
創業
昭和63年10月4日
資本金
1,000万円
役員
代表取締役 西山 英俊
事業内容
産業廃棄物の収集運搬・処分業
事業所
京都市伏見区北寝小屋町51番地
TEL 075-611-0050
FAX 075-611-7410
従業員数
20名(令和3年3月現在)
取引銀行
京都中央信用金庫 みずほ銀行